収蔵品紹介 COLLECTION

御家 年中女用文章(全)おいえ ねんちゅうじょようぶんしょう

作者
臨泉堂(女教-015)
作品名
御家 年中女用文章(全)
寸法
26.5×18.5cm
制作年
文化14年(1817)
釈文

本書は、往来物の一種で、正月の文からちらし書の文まで三十種類の手紙の案文集。御家流で書かれた書は、伸びやかで美しい。作者の臨泉堂は青木至誠のことで、文化年間に往来物の作者として名前が残る人物である。