展覧会 EXIBITION

~昭和レトロな うちわ~これまでの展覧会

会  期
平成29年7月22日(土)~8月31日(日)
会  場
書院展示室
休 館 日
月曜日
開館時間
9:30~17:00(入館は16:00)
入 場 料
一般;500円、高校生・学生300円、中学生以下無料

古来から暑い日本の夏を過ごす道具として、うちわが活躍してきました。
一般に普及し始めたのは江戸時代で、後期には浮世絵の影響による華やかな美人がや役者絵が描かれました。
明治時代になると商店などがお得意さんに配るなど広告用として活用されました。
エアコンの普及とともに衰退するかに見えましたが、手軽に涼をとる道具として、本体は昨今すっかり骨がプラスチックに変わってしまいましたが、まだまだ夏の人気ものです。

展示内容は
戦意高揚戦時下のうちわ 10点、旭村消防組合のうちわ 2点、戦前・戦後の地元うちわ 20点、女優シリーズのうちわ13点、舞妓さんうちわ 6点、大正ロマンのうちわ 9点、デパート配布うちわ 14点、うちわ見本帳による図案が66点となっています。

涼を求めて…「レトロなうちわ展」ぜひご覧ください!


主な展示作品 主な展示作品のご紹介です。

関連するイベント ギャラリートーク・講座など関連するイベントのご紹介です。