体験教室

瓦当拓本体験体験教室の様子

漢時代の文字がデザインされた「瓦当」で手軽に拓本を体験していただけます。
所要時間は約1時間です。

「瓦当」(がとう)とは?

瓦当とは、建物の屋根瓦のうち、一番軒先につけられた丸瓦・または半円型の瓦のことで、その表面には様々な意味を込めた文字や文様が飾りつけられています。

  • 朱雀
  • 大冨
  • 長生未央

拓本の取り方

  • 1.瓦当の上に紙をのせる
  • 2.水でぬらしてはりつける
  • 3.タオルでしっかりおさえる
  • 4.さらに細かい文様がでるように…
  • 5.タンポに墨をつけて
  • 6.文様がきれいに浮き出すようにポンポンと
    墨をうつ
  • 7.そうっと紙をはがして
  • 8.できあがり!
  • 瓦当拓本体験 & 石碑採拓体験 体験教室 受付中
  • WEBクーポン プレゼント WEB限定の割引券・プレゼントのご応募はこちらから